Now Loading...
 
  • 製品・IT

    プラネット SCMの高度化推進「MITEOS」に注力

    2014年8月7日

     
     
     

     日用品サプライチェーンの業界基盤を構築しているプラネット(田上正勝社長、東京都港区)は、サプライチェーンの各プレーヤーの情報共有の高度化の必須ツールと位置付ける同社の受発注管理システム「MITEOS(ミテオス)」の、業界でのさらなる普及を推進する方針を強く打ち出した。
     日用品業界だけでなく、医薬品、化粧品、ペット用品など、業界横断的にSCMの高度化を推進するためのサポートを展開していく。同システムは6月末現在、卸5社、メーカー46社の計51社が利用している。


    ◎関連リンク→ 株式会社プラネット

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら