Now Loading...
 
  • 製品・IT

    コンテックソフトウェア開発 在庫管理パックを販売

    2015年10月28日

     
     
     

     刻々と変化する時代のニーズに素早く対応する「ITベストパートナー」のコンテックソフトウェア開発(福嶋敏行社長、大阪市西淀川区)。同社では、在庫管理ソフトウェアとハンディーターミナルを組み合わせた「在庫管理パック」を販売しており、「ローコストで容易に拡張できるので、在庫のムリ・ムダ・ムラを削減できる」(営業部の柳田一晃主事)とシステムに自信を見せる。
     同社は、物流分野における豊富な経験や実績に基づいた技術開発力が強み。作業支援ツールから、WMS(倉庫管理システム)、MES(製造実行システム)まで、最適なシステムを提供。保管業務や仕分け・ピッキング業務など顧客の要望に合わせ、リプレースや増改築にも多種多様なシステムで対応する。
     「在庫管理パック」は既存の在庫管理システムに加え、セクションごとの管理をしたいという顧客要望から開発された。フルノシステムズ製の無線ハンディ・無線アクセスポイントと提携し、無線でリアルタイムに状況が確認できる。専用サーバーは不要で、手持ちの機器にセットアップ可能。


    090813.jpg
     ソフトウェアと各種機器のセットで、基本料金は98万円から(機器設置費用、システム移行費などは別途)。在庫照会・棚卸しなどの基本機能に加え、計画出荷・作業者管理・クロスドックなどといったオプションの追加やカスタマイズも可能で、各企業の業務にジャストフィットする。
     なお同社は現在、倉庫業者からの要望で、タブレット端末を使っての構内におけるトラックの呼び出しシステムの開発を行っており、「今後もさらなる物流の効率化をサポートしたい」(柳田氏)としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社コンテックソフトウェア開発

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •