Now Loading...
 
  • 製品・IT

    バンドー化学 業界初「固縛ベルト用張力計」、山九と共同開発

    2015年10月3日

     
     
     

     バンドー化学は9月18日、物流会社の山九と共同で、業界初となる輸送貨物の「固縛ベルト用張力計」を開発したと発表。
     近年、物流業界ではトラックや鉄道、海上コンテナなど輸送環境の多様化に伴い、輸送中の振動や衝撃による荷崩れ、物損事故が問題となっている。その原因の一つとして、同社は貨物の固縛時における締め付け力の確認を全て人の感覚で行っていることにあったと分析。そのため、個人差やその時々によってバラつきが生じていたが、今回開発した張力計の導入により、高い精度で固縛用ベルトの張力を数値管理でき、輸送貨物の荷崩れの原因の一つである張力不足を防ぎ、輸送の信頼性を高めることが可能となった。
     コンパクトサイズ(160×80×80mm)で軽重量(1.5kg以下)のため、どこでも手軽に使用可能。今後、山九の物流拠点で評価、検討を重ね、10月からの販売開始を目指す。


    100828.jpg
    ◎関連リンク→ バンドー化学株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら