Now Loading...
 
  • 製品・IT

    oneA 新機能でより高品質に「ポカよけシャッター」

    2016年4月15日

     
     
     

     oneA(大阪市鶴見区)が販売する「ポカよけシャッター」は小型化と新たな機能で注目を集めている。ハンディターミナルや商品リスト票などを手に持たなくてもピッキング作業ができるのが特徴だ。
     従来から販売している製品は幅が137mmだったが、78mmまで小型化を実現。今までより商品の取り出し口が小さな棚にも使用可能となった。また、シャッターの開閉方向も外開きしかなかったが、内開きもできるように改良し、開閉スピードも4段階から9段階に調整が可能。
     また、棚に取り付けたランプの点滅と商品棚のシャッターが開閉することで、集荷を順番に指示してくれる。商品を棚から取った後は、耐久性と操作性に優れた磁気式レバースイッチを押してシャッターを閉めることで、次に取る商品棚のシャッターが開く仕組み。万一、締め忘れても次の集荷指示が出ないだけでなく、指示が出ていないシャッターを開けるとエラー表示をしてくれるほか、管理コンピューターにデータが送られて履歴が残る。


    040906.jpg
     吉光仁課長は「顧客の様々な要望を聞き、新たな機能を盛り込んだ。より高品質なピッキング作業が行え、品質アップに役立てられる」と説明する。
     また、各社の物流形態に応じて大きさが変えられるだけでなく、倉庫内のロケーション変更も容易に行える。現在使用しているシステムを変えずに導入ができるのも魅力の一つ。同課長は「これが最終形のシステムではないと思っている。これからも顧客の要望を聞き、改良を重ねながらよりよい商品を提供していきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社ワンエー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら