Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日立製作所など3社 倉庫管理ソリューションを開発

    2006年2月28日

     
     
     

     日立製作所と日本シンボルテクノロジー、東北システムズ・サポート(TSS)は、日立が提供する位置検知システム「日立AirLocation TM」と日本シンボルテクノロジーのバーコード読み取り機能を搭載するモバイル端末「MC50」との連携による「倉庫管理ソリューション」を開発した。
     今回開発したソリューションはTSSが開発した連携ソフトウェアを用いて、「MC50」により読み取られた製品のデータと位置情報から製品の位置情報を容易に把握することができるもので、4月から日立とTSSを通して販売を開始する予定。
     倉庫管理ソリューションは3月7日に開催される「RETAILTECH JAPAN 2006」の日本シンボルテクノロジーのブースでデモンストレーションを予定している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら