Now Loading...
 
  • 製品・IT

    NECとNECソフト 資産持ち出し管理システムを開発

    2008年3月18日

     
     
     

     NECとNECソフトはこのほど、RFIDを活用した資産持ち出し管理システム「RFIDパスチェッカー」を、4月1日から販売開始すると発表。
     あらかじめ資産情報を記録したRFIDを活用し、移動した資産の所在状況を随時管理することで、資産管理の精度向上を実現する。RFIDゲートによる入出庫の実績管理、不正持ち出しのアラート通知や、ICカードリーダーを利用しての作業者の認証など、「いつ」「誰が」「何を」持ち出したかをデータベースで一元管理。


     棚卸し業務の効率化のほか、資産の紛失や情報漏えいなどの対策強化を図れる。パレットやコンテナの移動・保管管理にも活用できる。
     パッケージ本体1セットが100万円(税別)から。関連機器やSI・保守を含めて、初年度に10億円の売り上げを見込んでいる。
    nec0318.jpg
    ◎関連リンク→NEC

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら