Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SBSHD メール便事業から撤退

    2009年4月3日

     
     
     

     SBSホールディングス(鎌田正彦社長、東京都墨田区)は3月31日、連結子会社のSBSポストウェイ(芝宏康社長、同)の全株式を、ファンド事業を展開するJBFパートナーズ(河野芳隆・杉野泰治社長、同千代田区)に譲渡し、メール便サービス事業から撤退すると発表した。


     SBSポストウェイは「SBSメール便」としてサービスを展開。売上高83億7800万円とメール便市場で第4位の規模を誇っていたが、同グループの経営資源を3PL事業など企業間物流に集中させるため、BtoC業態の同社とのシナジー発揮が大きく見込めないと判断した。
     今年度第2四半期から連結業績をはずれるため、同グループとして売上高約60億円の減少を見込んでいる。収益に及ぼす影響は軽微なため、業績予想に変更はない。
     なお、SBSポストウェイとの業務関係は今後も継続し、同グループが受託しているメール便サービスはこれまで通り提供していく。(玉島雅基)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら