Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    適正化事業の巡回出動回数が増加 愛知

    2009年8月28日

     
     
     

     愛知県貨物自動車運送事業地方適正化事業実施機関(川島誠本部長)がまとめた4月から6月の適正化事業にかかる指導結果によると、出動回数は216回(昨年187回)。巡回予定事業者から延期の申し出が少なかったことから、前年同期比で15%増となった。


    
 事業所巡回件数は329件(同247件)、指導個数は通常巡回が1435個(同1235個)。指導評価結果は、Dの悪いに該当した事業者が24件。Eの非常に悪いが19件で合わせて43件となり、全体の13%を占めている。

     指導項目のうち、「帳票類の整備」「報告関係」では運転者台帳の整備、運行管理関係で点呼の実施、乗務記録の適正な記録、初任運転者の適性診断未実施、車両管理関係では整備管理規程の整備などの指摘が目立った。
    
 社会保険未加入率は健康保険、厚生年金保険が全体の4.1%、労災、雇用保険で8.8%となっている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら