Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ハマキョウレックス JALロジスティクスを子会社化

    2010年10月1日

     
     
     

     ハマキョウレックス(大須賀秀徳社長、静岡県浜松市南区)は9月13日、会社更生手続中の日本航空の物流子会社・JALロジスティクス(東京都大田区)の発行済み株式の72%を取得して、子会社化すると発表した。


     取得金額は公表していないが、2010年3月期のJALロジの純資産は13億1300万円で、数億円と見られる。同日付で株式譲渡契約を締結、10月1日に株式譲渡を行う。
     JALロジの売上高は40億9500万円(前期比16.4%減)、営業利益400万円(同98.0%減)、経常利益6600万円(同70.7%減)、純損益は300万円の赤字(前期は1億1500万円の黒字)。ハマキョウとJALロジはこれまで取引関係はなかった。従業員123人の雇用は継続する方針。
     ハマキョウはスーパーレックス(神奈川県相模原市)や高塚運送(茨城県古河市)など、関東に本社を置く子会社があったが、東京都内に本社を置く企業は初めて。同社は「今回の株式取得でJALロジの持つ顧客基盤を生かしながら、首都圏の規模拡大でシナジー効果を出していきたい」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ハマキョウレックス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら