Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日野 ハイブリッドシステムの実証モニター運行を開始

    2010年12月13日

     
     
     

     日野自動車は11月29日、都内のホテルで記者会見を開き、新たに開発した小型トラック用ハイブリッドシステムの実証モニター運行を開始すると発表。
     新システムは都市内走行を想定した試験で、ベースとなるディーゼル車に対し約50%もの燃費向上を達成。また、エンジンとモーターの間にクラッチを設けることでモーターのみでの走行を可能にするとともに、制動エネルギーの回生効率も大幅に向上させた。バッテリーはレクサスで使用されているものを採用している。


    1211-5.jpg
     製品開発部の山口公一チーフエンジニアは、「ハイブリッドに関するすべての技術を一から見直し、専用エンジンも開発した」と語った。

     会見ではモニター会社6社(ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、郵便事業会社、綜合警備保障、伊藤園)の担当役員も出席し、日野自動車の白井芳夫社長と固い握手を交わした。同社長は、「画期的な燃費向上を実現しており、大いに評価頂けるはず」と胸を張った。
    ◎関連リンク→ 日野自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら