Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    バンテック 本社移転など2010年のトピックス発表

    2010年12月29日

     
     
     

     バンテックはこのほど、2010年の主要トピックスを発表。4月に本社を川崎市川崎区のキューブ川崎に移転。物流業界で初となる新たな従業員持ち株制度ESOPを導入した。5月はバンテック3か年ビジネスプランを策定。ロジスティクスとフォワーディングの融合の深化、自動車部品物流における海外市場での展開加速、冷蔵冷凍の食品分野を中心とした国内3PL大型案件の受注拡大など事業拡大に取り組む。13年3月期には連結売上高1660億円を目指す。


     6月は横浜市に大黒物流センターを開設。11月には羽田空港の国際線貨物地区内に営業所を開設した。また、現場管理実践コースを8月に開設。物流品質の向上を図った。
     引越事業と機工事業は9月で廃止し、主力の自動車部品物流事業と今後強化する方針の食品物流事業などへ振り向けることで、事業の選択と集中を進める。10月には、マイクロソフト社のクラウドベースのメールシステムを採用。さらに10月1日付で国内子会社11社のうち8社を4社(1社新設)に集約。国内子会社を6社体制とした。
    ◎関連リンク→ 株式会社バンテック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら