Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    LEVO CNG車リース事業でカーボンオフセット

    2011年3月29日

     
     
     

     運輸低公害車普及機構(LEVO)はCNG車リース事業で、2010年度から新規契約したリース車両に付加するカーボン・オフセットに際し、信頼性を高めるため、第三者認証機関によるカーボン・オフセット認証を取得。2月1日から同事業をスタートした。自動車運送分野でのCNG車リース事業で、カーボン・オフセットの認証は初めて。
     同事業PRの一環として、気候変動対策認証センターが発行する「カーボン・オフセット認証ラベル」のステッカーを対象のCNGリース車体に貼付、ステッカーには「2012年1月末まで有効」と記載されている。


    0323-4.jpg
     また、LEVO独自で「カーボン・オフセット実績車両明示ステッカー」を作成し、リース契約期間中は継続して対象車体に貼付する。さらにリース車両がカーボン・オフセットされたもので、地球環境に貢献するものであることを示す「証明書」も独自で発行。環境対応車としてアピールし、CNG車の一層の普及促進を目指す。
     カーボン・オフセットの対象となる、11年度登録のリース車両は400台で、オフセットCO2量は1700tを予定。
    ◎関連リンク→ 財団法人運輸低公害車普及機構

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら