Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸長野支店 段ボールなど再利用して看板設置

    2011年6月30日

     
     
     

     西濃運輸(大塚委利社長、岐阜県大垣市)は6日、長野支店の出入り口の一角にリサイクルコーナーを作り、段ボールなどを再利用できる取り組みを開始したと発表。


    0628-3.jpg
     東日本大震災を受け、「命」「資源」「絆」の大切さを強く感じた同支店が「自分達でできることはないか」と考えて実行したもの。置いているのは段ボールのほかにエアパッキン、角材、パレットなどで、使いやすい大きさにした後、箱に入れられている。
     当初は利用者が限られていたが、担当者の写真が付いた看板を設置して以降、支店職員や路線乗務で立ち寄るドライバーなど利用者が増えているという。
    ◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら