Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JILS、中部倉庫協会、愛ト協 物流講演会に120人

    2011年8月23日

     
     
     

     JILS、中部倉庫協会、愛ト協の3団体は8月22日、「物流現場改善による競争力強化を目指して」をテーマに、物流講演会を開催。120人が参加した。


    0930-15.jpg
     ロジスティクス・サポート&パートナーズの石橋岳人常務が「現場から始めるロジスティクス改革・良い物流現場の作り方」をテーマに講演。改善事例発表はスリーハートコーポレーションの滝川正樹氏、おおさか協同物流センターの四元克佳氏、三共貨物自動車の斉藤雅之氏が、それぞれの取り組みを発表した。
     事例発表後、石橋氏が物流現場改善について「大震災後、ソフト(技術)の価値中心の対応力競争に入った。物流戦略・情報活用による分散・連携がトレンドになっている」と説明。物流後利益を提示することで利益の見える化を実行し、現場力によるロジスティクス提案が競争力強化につながるとした。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら