Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    神戸港 24時間オープンのモデル事業開始

    2011年11月16日

     
     
     

     国交省は10月31日から、神戸港で共同デポを活用してゲートオープン時間を24時間化するモデル事業を開始した。「コンテナ物流の総合的集中改革プログラム」の一環として東京、横浜、名古屋、四日市、神戸及び大阪の6港26ターミナルで、ゲートを午後8時まで拡大するモデル事業を展開している。


     神戸港すべてのコンテナターミナルの輸出入貨物を、24時間取り扱うことが可能となる。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら