Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川急便ベトナム 日系企業初の宅配便

    2012年3月26日

     
     
     

     佐川グローバルロジスティクス(上岡亨社長、東京都品川区)のベトナム現地子会社「佐川急便ベトナム」は、3月1日から宅配便事業を開始。既に2月からトライアルを開始したが、日系の物流企業がベトナムで宅配便事業を行うのは初めて。


     同社は、97年からベトナム全土を縦断する貸し切り便をメーンにトラック輸送サービスを展開。宅配便事業をスタートするのは北部のハノイ市と南部のホーチミン市で、「経済発展の著しいベトナムで、貨物追跡情報や確実なリードタイム提供など、日本同様の高い品質の物流サービスを提供していく」と説明している。
     今年中にはダナン市などにも順次拡大し、ベトナム全土を網羅する配送ネットワーク構築を目指す。
    ◎関連リンク→ 佐川急便株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら