Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中小機構と日本パープル 機密文書管理施設着工へ

    2012年4月2日

     
     
     

     中小企業基盤整備機構北海道支部は4月8日、文書の保管・管理を手がける日本パープル(林壮之介社長、東京都港区)と夕張緑陽団地A区画(約1万3250平方m)と土地譲渡契約を結んだと発表した。


     同団地は夕張ICまで約4km、新千歳空港まで約60分の距離にある臨空型工業団地。平成19年に同市が財政再建団体になったことを受け、同機構では団地の大幅な値下げを実施し、企業立地の促進を図っていた。
     日本パープルは文書管理のトータルソリューションサービス「保護(まもる)くん」などを展開、同団地には機密文書保管倉庫・事務所などを新設する。今年8月に建設着工、来年5月に操業開始を予定している。
    ◎関連リンク→ 独立行政法人中小企業基盤整備機構

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら