Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トナミHD 第一貨物、久留米運送と合弁会社設立へ

    2012年5月2日

     
     
     

     トナミホールディングスは4月16日、第一貨物(武藤幸規社長、山形市)、久留米運送(二又茂明社長、福岡県久留米市)との3社合弁による新会社の設立について基本合意したと発表した。


     同社の中核事業会社のトナミ運輸と第一貨物、久留米運送は、従前から業務提携による輸送ネットワークを補完し物流サービスの充実・強化に取り組んできた。今後、少子高齢化にともなう労働力人口の減少などによって労働力確保が一層厳しくなると予想されており、共通課題の解決の一助として新会社を設立することとした。
     新会社の名称はジャパン・トランズ・ライン(東京都)で、社長には第一貨物常務の坂田昭雄氏が就任予定。 資本金は6000万円で出資比率は同社が40%、第一貨物40%、久留米運送20%。8月中旬の営業開始を予定している。
    ◎関連リンク→ トナミホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら