Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    押入れ産業 目黒にレンタルスペース開設

    2012年6月14日

     
     
     

     押入れ産業(黒川久社長、東京都港区)は5月25日、東京・目黒通りに面したニューエンパイアービル4階に、レンタル収納スペースの新店舗「押入れ産業R・S・S目黒本町店」をオープンした。創建ホームズ(藤原正毅社長、同杉並区)とフランチャイズ契約をし、加盟店として運営する。


    061003.jpg
     あらゆる顧客のニーズに応えるため、料金体系を大きく5タイプに設定。月6300円から1万7000円前後と広い価格帯で設定。営業時間内(午前7時ー午後8時)であれば、365日、自由に荷物の出し入れが可能。セキュリティ面では、店舗入り口と個別スペースの2か所に専用キー、防犯カメラやセンサーを設置し、警備会社が管理。火災報知機などの防災設備、空調設備、レンタル収納スペース保険、駐車場を完備している。
     営業推進部営業担当の竹市ありささんは「これまでのレンタルスペースは、窓があっても暗いことが多かった。特に、夜に女性が1人で行くのは怖いと感じたので、窓から光を多く採り入れ、開放感のある空間にした」と、女性ならではの配慮。
     今回オープンしたのは、1フロア164坪のうちの約60坪、56ルーム。利用者の要望に合わせ、カスタマイズできるレンタル収納スペースも展開する予定。最終的には、ワンフロア約180ルーム規模でのサービス展開を目指す。
    ◎関連リンク→ 押入れ産業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら