Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JAーLPAセミナー 物流施設への「備え」解説

    2012年12月18日

     
     
     

     日本物流不動産評価機構・推進協議会(JAーLPA、望月光政委員長)は11月13日、日本通運本社で「厳しい環境を乗り越えていくには」をテーマにセミナーを開催。国交省総合政策局物流政策課の角野浩之課長補佐が「物流政策の現状と課題」と題して基調講演を行った。


     続いて、日本物流施設、イーソーコ総合研究所2社の代表取締役を務める河田榮司氏が「物流センターの最新情報とこれからの物流施設への備え」として、様々な物件の災害対応策を説明。
     「防災・減災、BPC、これからの物流不動産の『備え』を考える」をテーマに大林組、鹿島建設、大成建設、竹中工務店、日通不動産、紙中コンサルティングの6人によるパネルディスカッションも行われた。不動産、建設、物流業界の幹部ら約200人が聴講した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら