Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    道内の最低賃金、3年連続引き上げ 先行き不安な事業者

    2013年1月23日

     
     
     

     10月18日から北海道内の最低賃金が719円に改定され、14円の大幅な引き上げとなった。
     これに対し、軽貨物運送を手掛ける札幌市内の事業者は「例えば、宅配を1件百数十円で請け負ったとしても、1時間でどれだけ回れるのか。慣れないドライバーなら、場合によっては最低賃金分の売り上げも稼げないケースも出てくるはずだ。経費を引いたら、利益はほとんど出ない」と話しており、宅配事業は雇った人間ではやらせにくくなっていると指摘する。


     道内の最低賃金は3年連続で約2%の引き上げが続いており、同事業者は、「今後も最低賃金が上がっていくようなら、年金をもらっている高齢の個人事業主でなければ、宅配を請け負うことができなくなる。すでに現場はパンク寸前で、10年後、20年後を考えると、どうなっているのか心配になる」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら