Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    カリツー 協力会と共催でドラコン

    2013年7月3日

     
     
     

     カリツー(田上順三社長、愛知県安城市)は5月25日、カリツー協力会(高木正幸会長)と共催でドライバーコンテストを実施。11トン、4トン部門に、全国の各営業所、協力会社から79人が出場した。
     田上社長は「卓越した運転、荷扱い、高い安全スキルを得ることで技術を習得するのが使命。原点に帰り、みんなでレベルアップしよう。日頃の技、知識を発揮してほしい」とあいさつした。


    060405.jpg
     刈谷北車両課の冨永誠選手と三星運送の鈴木健二選手の選手宣誓で競技開始。11トン部門は山田忍選手(岡崎通運)、4トン部門は朝倉規発選手(田原物流)、団体では「ベストイズベスト」の岡崎通運チームがそれぞれ優勝。特別賞は大阪営業所・尾崎幸司選手に贈られた。
     終了後、中部トラック総合研修センターの永田智章部長が「トラックの基本的運転操作」をテーマに講義した。
    ◎関連リンク→ カリツー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら