Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸と福山通運 幹線輸送共同化でCO2排出量を削減

    2013年8月30日

     
     
     

     西濃運輸と福山通運は8月26日、日曜日やお盆期間など貨物量が少なくなる時期に運行する大型トラックの便数を減らすため、拠点間の幹線輸送を共同化する取り組みを行っていると発表した。
     平日、別々に行っていた両社の岐阜支店、大垣支店から愛知県内の支店への運行を日曜日には共同化。4トン車2コース分の運行を減らすことで、1日当たりの二酸化炭素排出量を46kg削減する。お盆期間中の8月12日には福山市から愛知、岐阜県内への幹線輸送を共同化。11トン車3コース分を削減した。


    ◎関連リンク→ 西濃運輸株式会社
    ◎関連リンク→ 福山通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら