Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ドライバーの接客態度評価 聞き取り制度にピリピリ

    2013年10月8日

     
     
     

     兵庫県内のトラック・倉庫事業者は、顧客の声を聞き取る制度が荷主主導で今月から始まる、としてピリピリしている。おもにトラック乗務員の接客や荷扱いが評価対象になるとのことだ。
     事業者の直荷主は、金属製品や梱包材などを扱う国内メーカー。荷主はこれまでも、ドライバーの勤務状況や現場の諸事情に対しては比較的理解があったという。


     今回の顧客からの聞き取り制度もマイナス評価を前提とした制度にはならない様子だというが、繁忙期を中心としたトラック不足を補う傭車トラックの選別は視野に入れているという。
     事業者は、「顧客の前での振る舞いは今や無視できない問題。募集に応じてくれるドライバーが少なくなっているなか、ドライバー教育がいままで以上に求められる」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら