Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    代替え厳しく・・・10年でコスト増

    2013年10月31日

     
     
     

     「仕事が増えたための増車と違って、既存の仕事での車両代替えは厳しいものがある」と話す神奈川県の事業者。首都圏でディーゼル車規制が実施されてから10年が経過し、当時、一度に適合車両へと代替えを進めた事業者では、計画的に代替えしてこなかった場合には代替え時期の到来がそのままコスト増になっているという。


     10年前に比べてトラックの値段も高くなり、既存の仕事では、代替えしてコストが上がったので運賃見直しを求めて荷主と交渉するも難しく、収入は同じなのにコストは増えてしまうという。新規の仕事であれば、現在の車両価格やコストを基にして運賃を求められるが、長年の付き合いの荷主に対しては、代替えしたので運賃を上げるという交渉は難しいという。
     別の事業者でも「少しずつ代替えしてきたが、まだまだ乗れるトラックは整備しながらなるべく長く乗るようにしていきたい」と話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら