Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトHD 羽田CG竣工、10月から稼働

    2013年9月21日

     
     
     

     ヤマトホールディングスは9月20日、日本最大級の総合物流ターミナル「羽田クロノゲート(CG)」を竣工し、10月上旬から稼働させる。同社は「価値を付加しながら国内外のネットワークをスピーディーに結節する『止めない物流』を実現させるため」の施設と説明している。
     羽田CGは、9万8872平方mの敷地に延べ床面積19万7697平方mの建物(鉄骨造り8階建て)で、太陽光発電、非常用発電設備のほか雨水再利用システム、LED照明、免震構造、BEMS(ビルディングエネルギーマネジメントシステム)を採用。


     さらに地域貢献ゾーン「和の里パーク」を併設する。和の里パークは、障がい者雇用と自立を支援するスワンカフェ・ベーカリーや地域の人たちが利用できる託児所、体育館のほか、里山を模した広場を配置し、子どもらや高齢者の「憩いの場」として活用。災害時には緊急の避難場所になるという。
    ◎関連リンク→ ヤマトホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら