Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    千葉ト協 急ブレーキ多発地点の情報を公開

    2013年11月28日

     
     
     

     千葉ト協は11月から、県内における急ブレーキ多発地点の情報をトラック情報誌ならびにホームページで公開。情報は、昨年8月19日から今年8月20日の1年間を通じ、トランストロン、富士通のクラウド型運行管理サービス利用者で、協力に応じた約2万5000台の事業用トラックのデータを抽出してまとめた。県内で最も急ブレーキ数の多い上位50か所を多発地点とし、それぞれ曜日別や時間帯別に分け、急ブレーキ数をまとめている。最も急ブレーキ数の多かった地点は、千葉市花見川区武石町の京葉道路武石インター出入口付近で、発生回数は142回を記録した。


     なお、年度末までに3回公開する予定。千ト協では、「こうしたビッグデータを活用した情報公開は協会として初の試み」とした上で、「会員事業者の交通事故防止に役立てていただきたい」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら