Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    9月の営業倉庫、保管量横ばいも金額増

    2013年12月15日

     
     
     

     国交省はこのほど、「9月分の営業普通倉庫の実績(主要21社)」を発表した。
     入庫高の数量は、230万トンで前月比0.2%増、前年同月比7.2%増。出庫高は236万トンで前月比6.8%増、前年同月比は7.7%増。保管残高は474万トンで前月比1.2%減、前年同月比は0.6%増だった。


     金額では入庫高は9184億円で前月比2.9%減、前年同月比では8.9%増。出庫高は8902億円で前月比は2億円増の微増で前年同月比2.1%増。保管残高は2兆2400億円で前月比1.3%増、前年同月比は9.9%増加した。今年4月頃から金額ベースで単価の上昇が見られている。
     品目別では、前年同月比で紙・パルプ、その他の機械など一部で荷動きが低調だったが、電気機械やその他の化学工業品、その他の食料品の荷動きが好調で全体の入出庫量を押し上げた。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら