Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    京浜港コンテンツマッチングセミナー 各社取り組み紹介

    2014年12月16日

     
     
     

     京浜港物流高度化推進協議会(事務局=関東地方整備局、関東運輸局)は10月30日、「京浜港コンテナマッチングセミナー2014」を開催。
     サントリービジネスエキスパートSCM本部物流部国際物流グループの今井基樹課長が、物流の合理化方策として取り組んでいる調達物流における40フィートコンテナへの切り替え、自社内のコンテナラウンドユースのほか、インランドデポを活用したラウンドユースについて説明。
     日本通運海運事業部の犬井健人専任部長は、複合デポ構想など企業間のコンテナマッチングを推進するため、今年6月に社内に設立した「マッチングセンター」の取り組みを紹介した。


    111110.jpg
     このほか、栃木県佐野市の岡部正英市長が「インランドポートによる物流の効率化と地域の活性化」、埼玉県都市整備部総務企画担当の田中勝也主幹が、県内荷主企業・物流事業者・船会社などの共同体「埼玉県コンテナラウンドユース推進協議会」を中心とした取り組みについて紹介した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら