Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    埼玉運輸支局 Gマーク10年継続、11事業所を表彰

    2014年12月19日

     
     
     

     「平成26年度安全性優良事業所埼玉運輸支局長表彰式」が11月5日に行われた。同賞は今年から実施されるもので、Gマークを10年継続して取得していることを前提とし、安マネなど事故防止と安全への取り組みを評価、特に優れた取り組みを行ってきた事業所を表彰するもの。同運輸支局管内では11事業所が対象となった。
     真秀和正支局長は、「法令順守はもとより、安全教育と事業所に所属する一人ひとりのたゆまぬ努力のたまもの」と、受賞者らの功績を讃え、「Gマークの制度ができた年から継続していることは大変価値がある。表彰制度によって業界内外、特に広く一般への周知を図り、活性化していく」と話した。


    111305.jpg
     受賞者を代表し、浦和小型運送の長堀宗正氏があいさつ。受賞事業所は次の通り。
     東洋メビウス久喜支店、同埼玉支店、渡辺運輸倉庫熊谷営業所、日本通運熊谷空港貨物センター、アサガミ埼玉営業所、大里興運本社営業所、浦和小型運送加須営業所、三光貨物本社営業所、日本陸送関東営業所、セイコー運輸元宿倉庫営業所、ジェイアール東日本物流さいたま物流センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら