Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鳴海急送・酒井誠社長 「プロドライバーの教科書」第2弾を刊行

    2015年2月10日

     
     
     

     好評だった「プロドライバーを育てる三つのルール」から1年半を経て、鳴海急送(愛知県大府市)の酒井誠社長が、待望の第2弾「プロドライバーの教科書」を刊行した。
     酒井社長は「若年者層の獲得が急務となっている運送業界で、高校生やこれからドライバーを目指す人でも読める本というコンセプト。業界の専門用語を使わずに分かりやすく解説している。管理者の方が、新人ドライバー教育の際にも活用していただければ」と発刊の経緯を語る。
     本書作成にあたり、同社のドラコン優勝者や上位入賞者にも協力要請。「様々な本があるが、あくまでも現場に即した本を作る必要があるので、ドライバーに本を読んでもらい、検証しながらの制作となった。トラックに載せ、緊急時の『教科書』として活用していただければという意味合いもある。災害防止の点についても色々触れているので、その観点からも役立ててもらいたい」と話す。


    012112.jpg
     本書は、7章からなる本編と付録の構成で、図とイラストを用いて理解しやすく仕上がっている。未経験、新人ドライバーが「正しいノウハウ」を身につけ、荷主の信頼を獲得する「プロドライバー」になるためのスキル、マインド、マナーを解説し、現場で役立つ「生きたノウハウ」が満載。
     「この本が『真のプロドライバー』に成長するためのバイブルとなれば嬉しい」と酒井社長。昨年は、日本トラックドライバー育成機構を設立するなど、深刻さを増す人材不足を解消するために尽力している。
    ◎関連リンク→ 鳴海急送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら