Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ティーライフ 物流センターを取得

    2015年2月16日

     
     
     

     健康食品や化粧品の通信販売を手がけるティーライフ(静岡県島田市)は1月16日、袋井市にある倉庫を取得することを発表。鉄骨造りの2階建てなど3棟で、延べ床面積は約3万3000平方m。取得価額は12億円。
     同社はかねてから、今後の業容拡大に対応する物流拠点として、また、グループ全体の物流業務マネジメントの実現、経営効率の向上を目指した新物流センターの確保を検討してきたが、今回の物件はこれら同社グループのニーズを満たすものとして取得を決定した。


     新物流センターとして各社の物流拠点の統合を進めることで、今後のグループの事業拡大への対応のほか、同社を含めたグループ4社それぞれに発生している物流拠点の賃料の削減、物流業務の効率化に取り組む。
     今後、必要な設備投資などを行い、稼働は平成28年7月期になる見込み。なお、グループの物流拠点の統合は段階的に進めていく計画で、その間、資産の一部のリースによる賃貸など、取得資産を有効活用していく予定。
    ◎関連リンク→ ティーライフ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら