Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    小野薬品工業 物流業務を外部委託

    2015年3月11日

     
     
     

     小野薬品工業(大阪市中央区)はこのほど、自社で行っている物流業務について、エス・ディ・コラボ(東京都千代田区)に全面的に委託することを決定した(本紙既報)。同社はこれまで、埼玉県戸田市と兵庫県西宮市の2か所の自社物流センターで医療用医薬品などの物流業務を行ってきたが、来年1月からエス・ディ・コラボの東西2か所の物流倉庫(埼玉県、兵庫県)に物流業務を全面的に委託する。この委託に至った経緯と今後の展開について、同社広報部に話を聞いた。
     まず、委託先をエス・ディ・コラボ社に選定した理由は、「複数の候補先から弊社が求める業務レベルを十分に満たしていたことを確認の上、委託コストを考慮してエス・ディ・コラボ社を選定した」と説明。契約については、「現在は弊社からエス・ディ・コラボ社に内示書を発行した段階であり、正式契約は今年の秋頃を予定している」という。


     全面委託による、期待される物流品質向上については、「全面委託を進めることで、GDP(Good Distribution Practice=医薬品の適正な物流に関する基準)への取り組みに関して、物流受託業者の持つ知識を生かし強化することが出来る」と分析。全面委託による物流コスト削減の金額は「非開示」とし、全面委託後、2か所の自社物流センターは「物流機能は停止する。その後は、売却の方向で検討を進めていく」と話す。
     エス・ディ・コラボは東京都千代田区に本社を構え、平成17年に設立。医薬品メーカー物流受託事業の企画・提案などを手がけている。
    ◎関連リンク→ 小野薬品工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら