Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    近畿冷蔵倉庫協議会 倉庫業に働く女性の懇談会開催

    2015年7月31日

     
     
     

     近畿冷蔵倉庫協議会(西願廣行会長)はこのほど、「倉庫業に働く女性の懇談会」を開催。協議会に加入する企業の女性社員約70人が参加した。
     西願会長は「日頃の仕事の中で悩むことも多いかと思うが、本日の機会を今後の進路や人生設計に生かして欲しい。倉庫業は男の仕事と言われてきたが、今後、女性の進出は不可欠で、さまざまな意見を出していただきたい」とあいさつ。
     講演では、ニチレイ・ロジスティクス関西六甲アイランド物流センター所長の石田千恵氏が、自身の入社から所長就任に至るまでの道のりを説明。上司や家族ら、周囲の協力を得ながら、社内で関西第1号の育児休業取得者となった話や、初の女性センター長としてセンターをまとめる責任感など、自身の経験談を交えながら講演。「スキルを磨くこと、与えられたチャンスは無理だと決めつけずチャレンジすること、周囲への感謝──の三つを心にとめて仕事をしてほしい」と話した。


    070912.jpg
     また、神戸運輸監理部総務企画部長の石定洋子氏が、子育て中のワークライフバランスや、人材育成について講演。「子育てを理由に仕事の質を落とさず、甘えないことが大切。周囲にいるロールモデルとなる人を見つけ、男女問わず相談できる相手を持つことも重要。女性が働きやすい職場とは、男女ともに働きやすい職場。環境を変えていくのは自分自身」と話した。
     参加者からは、「女性が電話に出た場合、上の者がいないのか、といぶかしげに聞かれた」「女性進出の波にどう乗るか悩んでいる」「弱音を吐けない」など、現場のリアルな意見が出された。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら