Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ウィンコーポレーション 2人の現役アスリートを採用

    2015年9月2日

     
     
     

     ウィンコーポレーション(中村真一郎社長、東京都千代田区)は、日本オリンピック委員会(JOC)が行うトップアスリート支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、ビーチバレーボールの畑辺純希選手と、スノーボードクロスの桃野慎也選手(写真)を7月1日付で採用したことを発表。
     同社は3月から、現役アスリートのセカンドキャリア(第二の人生)支援をはじめ、企業として様々な形でアスリートを支援する取り組みを行ってきた。
     そして今回、世界を目指すトップアスリートの採用を開始。アスリートならではの経験が事業の発展に生かされるとともに、選手が同社の一員として競技に全力を尽くすことが、従業員の一体感を一層高めることにつながると考えているとしている。


    073019.jpg
     畑辺選手は、その高い実力を武器に20歳の時にバレーボールからビーチバレーボールへ転向。以来、国内外のメジャーな大会で結果を残している。14年からは日本代表として強化選手に選出。
     桃野選手は、19歳にして全日本選手権を制したスノーボードクロス界の若きエース。日本代表としてワールドカップを転戦している期待の選手。
    ◎関連リンク→ 株式会社ウィンコーポレーション

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら