Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協海コン部会が総会 藤木部会長が再任

    2015年7月14日

     
     
     

     全ト協海上コンテナ部会の総会が7月9日、札幌パークホテルで開催され、全ての議案が承認された。任期満了に伴う役員改選では藤木幸二部会長(藤木陸運)が再任。副部会長は池辺祐一(池辺運送)、徳永政男(日本通運海運事業支店事業統括部長)の両氏が新任し、種田光男(日本コンテナ輸送)、新間克樹(鈴与自動車運送)、山本敦(名海運輸作業)、佐賀里隆之(協栄運輸)、石塚政章(石塚運送)の5氏は留任した。
     27年度は、「国際海陸一貫運送コンテナの自動車運送の安全確保に関する法律」の成立に向けた働きかけ、「国際海上コンテナの陸上における安全輸送ガイドライン」の周知活動、ターミナル内の安全を踏まえた資格制度の研究・検討などに取り組むほか、海コン輸送に係る特殊車両の通行許可条件の緩和や申請手続きの簡素化、許可期間の更なる延長などの要望を行う。また、安全講習や横転事故を含む交通事故防止対策などに力を入れる。


    073102.jpg
     藤木部会長は「10年前に北海道ブロックで開かれた部会総会に初めて出席し、その場で部会長に就かせてもらい、思い出深い。また、欧州から輸入された20フィートで登録でき、積む時は伸ばせば45フィートまで対応できるマルチシャシーの活用や拘束時間など問題は山積している。これらについてしっかりと勉強し、解決策を見いだしていく必要がある。事業者が大きな負担とならないよう、一枚岩になって取り組んでいきたい」とあいさつした。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら