Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ドラレコでプライバシー侵害?労使トラブルへ

    2016年3月10日

     
     
     

     事故の際、会社やドライバーを守ることにもつながると、導入する会社が増えているドライブレコーダー。クリアな画質や音声、さらには運転席の状況を映す車載カメラなど、事故時の状況を詳細に分析できるよう進化を続けている。事故対応のツールとして導入している事業者も多い中、運転席の音声や映像まで記録されることで、「ドライバーのプライバシーを侵害しているのではないか」として、労使間でトラブルに発展するケースも出ている。
     先日、ドラレコを導入したという埼玉県の事業者。「車載器を取り付ける段階で初めて、運転席の音声まで録音されることがわかった」と話すのは、現場を統括する専務。ドライバーだけでなく同専務にとっても寝耳に水の話で、「社長だけが承知していた」という音声の録音機能に、現場からは不信感を訴える声が挙がったという。「仕事中とはいえ、聞かれたくない話をするかもしれない。事前の説明もなく導入すること自体、信頼関係を損なうことになる」と同専務は指摘する。結局、音声録音機能を切り、映像のみの録画に切り替えることで労使双方が納得し、ドラレコの導入を進めた。


     従来からドラレコを導入している事業者には、「事故があったときに映像を確認する」として、「そういえば音も入っていた」「ドラレコに音声録音機能があることを取り立ててドライバーに説明していない」という声も聞かれる。また、「事故対応をする上で映像や音声を記録することは当たり前」として、ドライバーに説明なくドラレコの音声録音をしている事業者も少なくない。一方で、「ドライバーのプライバシーに配慮して事前に説明をしている」という声もあれば、説明だけではなく、社内ルールを決め、ドライバーの理解を得ている事業者もある。
     ルールを明確にしている埼玉県の事業者は、「音声の取り扱いについては会社を信頼してもらうしかない」とした上で、「設置の趣旨と音まで入ることを周知し、2週間に1回のデータチェックの際、管理者は消音にして見ること、事故時の画像は音声を含めて検証することと決め、ドライバーにも説明している」という。
     ドラレコの音声録音は、経営者の考え方に大きく左右されるようだが、運転席の音声や画像の取得に関し、プライバシーの侵害など、法的な問題はないのか。
     常盤法律事務所(神奈川県)の常盤重雄弁護士は、ドラレコでの音声録音ついて、「事故の実態解明などのために運転時の状況を把握する業務上の必要性から行われるもの」との前提に立ち、「周知の有無に関らず、その利用が業務に関連する範囲に留まる限り、原則としてプライバシー侵害の問題は生じない」との見解を示す。しかし、一方で、ドラレコに録音された音声情報の中に、たまたま私生活上の事実が含まれていた際、「業務や事故の原因解明と無関係の場面で、これをみだりに公開したり利用した場合、プライバシー侵害の問題は生じうる」と指摘している。
     導入の趣旨が明らかで情報利用に問題がなければ、法的にも事前にドライバーに説明する必要はないという。とはいえ、管理される側のドライバーには「ドラレコに監視されている」と捉えられかねないツールであることも事実で、日頃の信頼関係が試される。
     意図せずしてドライバーの個人的な情報を取得してしまう可能性もあるだけに、取得した音声や画像の取り扱いに対しては、細心の注意が必要だ。

     
     
     
     

    この記事へのコメント

     
    1. 通りすがり says:

      社内カメラ付きのドラレコ製品が出てきていますが、社用車ドライバーの方は100%監視されていると思ってください。特に通信型ドラレコの場合は、ドラレコメーカーにも情報が漏れています。これは危険な事で、そもそもドラレコメーカーは金融・保険業などの情報管理のプロではなく、情報管理を第3者へ委託しています。情報漏洩のリスクを考えると採用しないほうが良いと思います(国内メーカー、海外メーカー両方)

      16
    2. さすらい says:

      私の職場では事故を起こした時しかチェックしないからという説明で数年前にカメラをつけられましたが、今では事故を起こさなくても定期的にチェックをされます。当初と話が違います。こういうのはアリなんでしょうか。
      さらには、事故映像を当事者も同席しているのにも関わらず大人数の前で公開されたりもします。顔と名前も公開されます。
      これは、どの運送会社でもあることなんでしょうか?正常ですか?

      26
      5
    3. 東京都 says:

      運転する側はプライバシーがあります。
      管理する側が粗探しをするような事があれば訴えましょう。
      ほとんど無いとは思いますが例えば、停止時間を表にして何をしてたのか?停止時間が長いのではないか?など聞いてきたらです。
      トイレの事や下痢だったのか等、細かく聞いてきたなら完全にプライバシー侵害にあたります。

      15
      4
    4. 匿名 says:

      抜き打ちでドライブレコーダーの映像を見られています。こんな事をされていては自分が奴隷にでもなったかのような気分です。プライバシーも何もありません。給料3倍にしてもらわないと割に合わない。

      12
      3
      • says:

        組合がしっかり強靭であれば、威圧や人権侵害やプライバシー侵害の法に抵触するとして訴え可能な案件だと考えます。

        1
        4
        • 匿名 says:

          組合費だけ徴収していながら
          実質は企業の御用聞き
          こんな組合を訴える方法がありますか?

    5. 福山太郎 says:

      こういったプライバシーの侵害は、ドライバー不足にもなる。現に、ドライバー不足が深刻化しているし、ラジオや音楽を聴きながら運転禁止などもあり、もうろう運転での事故が多い。
      人を人とは思わない運送業(特に大手)などは、そのうち人が入らなくなり、深刻な状況になるだろう。

      12
      2
    6. ききやく says:

      運送業の管理者の方はドライバーに対して
      言葉遣いに気をつけましょう。
      態度が横柄なのはなぜですか?

      転職先に運送業を選択しないのは
      強面ぶるあなた達が原因です。

      6
      1
      • アホな取締役に愛想がつきた says:

        現場を知らないで夜中のトラブルにもまともに電話に出ない偉そうな態度の配車兼取締役営業統括部長がいた会社にいましたが、20日以上の連続勤務を強要し、不服を言えば、「干されたいのか?」、「あなたがメインの担当者でしょ?」と丸投げ。
        ああいうコンプライアンスの欠片もない人間が経営陣にいることがあるので規模の小さな会社、平均年齢の高い会社への転職はオススメできません。

        11
        1
    7. 匿名 says:

      30年勤続の社員ですが、この度ドラレコ設置で、あられもないことを責められて精神的に疲弊してしまっています、よそ見をしてた、鼻をかんだ、運転中にスマホに出た(客からです)、あくびをした、車から離れる時間が長い・・・・これが続いています、もう精神が持たない、これ以上酷い時は弁護士を立てて告訴状を提出しようと考えています。
      精神科医の診断所をもって訴えるつもりです(軽度の躁うつ病)
      退職してから訴訟するか、現時点で訴訟するかを迷っています。

      10
      3
    8. 匿名 says:

      笑い話ではないけど運転手に内緒で車内カメラを付けて、運転手が◯ンズリしていたのを忘年会で暴露した部長がいたな(笑)

      3
      4
    9. 白か黒か灰色 says:

      コロナ禍の今、ドラレコの問題は、在宅勤務が出来る人間と、私たち運送業従事者を比較することもある。日頃、事務職で働く人間が、社内での防犯カメラが取り付けられることと、 昨今、車内カメラの運用について、やはり私たちドライバーが車内カメラで業務中すべて監視され、音声まで確認される可能性があることは、確かに業務中の管理監督下ではあるものの、運転姿勢や指差し呼称の有無、休憩中のハンドルへの足上げなど、管理者に全て確認されることは、最高裁判決はまだないものの、これから先、必ず白黒を付けなくてはいけない事かとは思う。
       しっかりとした休憩時間中の運用の仕方、休憩場所となる施設の設置など、会社と現実的でない議論はしたくはないが、タクシー業界での運用を参考に、ドラレコ管理先任者を任命し、労使でしっかりとした運用について書面化だけはするべきだ。

    10. ピーちゃん says:

      女性ドライバーが着替えてるのをみんなで見て話題にしてた最低 

      4
      1
    11. ゃっしー says:

      こーゆー問題は、トラック協会に相談ですか?または労働基準局でしょうか?

      • 匿名 says:

        労基署ですね。ブラック企業の幹部が役員をしているような団体にはそういうことを解決する気はないですから。

        • ヨッシー says:

          ドライブレコーダーを常時、従業員の監視目的で使用すること自体ナンセンスです。
          事故処理やドライバーを危険から守る為に使われるのが本来の目的です。労使の信頼関係やプライバシーを守り仕事を円滑に進める為にある。余計なストレスにならないよう配慮する義務がありますね?

    12. ヨッシー says:

      ドライブレコーダーを常時、従業員の監視目的で使用すること自体ナンセンスです。
      事故処理やドライバーを危険から守る為に使われるのが本来の目的です。労使の信頼関係やプライバシーを守り仕事を円滑に進める為にある。余計なストレスにならないよう配慮する義務がありますね?

    コメントをする

    ※コメントを投稿することにより、利用規約をご承諾いただいたものとみなします。

    内容をご確認の上、送信してください。

     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら