Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    保土ヶ谷バイパス町田立体が4月24日に開通

    2016年4月8日

     
     
     

     関東地方整備局は4月8日、国道16号保土ヶ谷バイパス町田の立体本線部が24日の午前6時に開通すると発表した。開通延長は2.1km、4車線(片側2車線)。開通区間は国道16号と国道246号が交わり、また東名高速道路横浜町田ICが隣接していることから交通量が集中し、慢性的な渋滞区間となっている。立体道路の整備により、当地域に関係のない通過交通が高架部に転換し、適切な交通の分散が図られ、渋滞緩和が見込まれる。町田市内から横浜町田ICへの所要時間の短縮のほか、生活道路に迂回する交通の解消による安全性の向上にも期待される。また、生活道路の機能が回復されることから、救急搬送時間の短縮など救急医療支援への貢献も期待される。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら