Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    RSA定時会員総会 トランクルーム事業を海外に向け発信

    2016年7月20日

     
     
     

     レンタル収納スペース推進協議会(多田充伸代表理事)は6月14日、定時会員総会を開催した。多田代表理事は「シンガポールで開催されたセルフストレージエキスポアジアに参加して、アジアのストレージ事業の発展を肌で感じた。今後は海外に向けて、日本のトランクルーム事業についても発信したい」とあいさつ。
     議事では、2015年度事業報告や2016年度事業計画と収支計画などが審議され、原案どおり承認された。新たな会員種別として「準会員」と「海外会員」を設置した。
     総会終了後には、矢野経済研究所が業界の最新動向や数値をまとめたアンケート調査実施報告を行った。特別企画として、「レンタル収納ビジネスの魅力と将来展望」というテーマでパネルディスカッションを実施。モディレーターとして水谷賀子氏(CBRE)、パネリストとして福岡史生氏(東急リバブル)、鈴木克典氏(イナバクリエイト)が登壇。


    062610.jpg
     続いて、正会員並びに賛助会員の紹介が行われ、ハーツ(山口裕詮社長)が、運転者付きレンタルトラックサービス「レントラ便」を紹介した。
    ◎関連リンク→ レンタル収納スペース推進協議会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら