Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北運局 貨客混載実験、2例目の出発式

    2016年8月10日

     
     
     

     北海道運輸局は、「貨客混載輸送の実証実験」の十勝地区でのプロジェクトをスタートさせ、8月4日に出発式を「足寄」バス停留所で開催した。
     道内では2例目の取り組みで、参加事業者はヤマト運輸と十勝バス。実験区間は十勝バスの「足寄〜陸別」の1路線、約35kmの距離で、9月3日までの1か月間実験を行い、この間に取り扱う荷物は100個と予測している。


     出発式では、足寄町の渡辺俊一副町長、陸別町の野尻秀隆町長、十勝バスの野村文吾社長、ヤマト運輸道東主幹支店の青木浩昭支店長らが出席し、花束贈呈、荷物積み込みのデモンストレーション、テープカットなどが行われた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら