Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    メディパルHD 新たに物流拠点、埼玉ALC竣工

    2017年4月4日

     
     
     

     メディパルホールディングスの完全子会社であるメディセオは2月3日、医療用医薬品や医療材料等を供給する新たな物流拠点として「埼玉ALC」(埼玉県三郷市)を竣工した。
     鉄骨造り5階建てで、敷地面積約3万5000平方m、延べ床面積 約5万4000平方m。設備投資額は総額約235億円(土地、建物、設備など)、カバーエリアは埼玉県、栃木県、群馬県、千葉県(一部)、東京都(一部)、新潟県。稼働当初の出荷金額は年間約3500億円を予定する。


    030104.jpg
     同社グループでは、安全・安心・ローコストを追求した新しい流通体制を構築するため、ALCの全国への拡大を順次進めており、現在、7拠点(神奈川、南大阪、名古屋、札幌、東北、南東京、福岡)が稼働しており、高機能の物流サービスを多くの医療機関や調剤薬局が利用している。同社では、「埼玉ALCは、自動化による新たな物流ノウハウを導入した、当社最大規模の次世代型ALCであり、お得意様の業務効率の向上に貢献できる物流サービスをローコストで提供していく」としている。 
    ◎関連リンク→ 株式会社メディパルホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら