Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    特積み前月比93万7000トン増加 輸送情報3月

    2017年6月2日

     
     
     

     国交省は5月30日、3月分のトラック輸送情報を発表。特別積合せ貨物(調査対象24社)の輸送量は594万7768トン(前月比118.7%、季節調整済み99.7%)で、前月と比べ総輸送量が約93万7000トン増加。前年同月との比較では約18万7000トン増加したため、前年同月比103.2%の実績となった。
     平均稼働日数は24.5日(前年同月比0.5日減)で、前月から1.9日増加。稼働1日当たりの輸送量は24万2766トン(前月比109.5%)で、前月と比べ約2万1000トン増加。前年同月との比較では約1万2000トン増加し、前年同月比105.3%の実績となった。


     宅配便(調査対象14社)の取り扱い個数は約3億3490万3000個(前月比109.3%、季節調整済み101.2%)で、前月から約2855万1000個増加。前年同月から約3032万1000個増加したため、前年同月比110.0%の実績。昨年10月から日本郵便の「ゆうパケット」を宅配便として取り扱うことになった増加分を含む。
     全国の一般貨物トラック事業者(回答事業者791社)の輸送量は前月比106.3%、前年同月比102.0%。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら