Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    サッポロドラッグストアー オープン型宅配ロッカー設置、北海道では初めて

    2017年7月13日

     
     
     

     サッポロドラッグストアー(富山浩樹社長、札幌市北区)は7月13日、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を北海道で初めて店舗に設置すると発表。
     Eコマース拡大に伴う宅配荷物の増加と、ライフスタイル多様化による宅配の営業時間内に荷物を受け取れないケースの増加など、宅配便の再配達による社会的な損失が課題となる中、同社では「顧客の利便性向上」と「近隣住民に利用してもらうことでの地域社会貢献」の観点から、設置を決定した。
     17日に南11条店(同中央区)、山鼻南14条店(同)に設置し、8月までに札幌市内の店舗18か所に順次設置していく予定。設置台数は各店舗1台。


    072617.jpg
     サービスの対象は7月現在、ヤマト運輸の個人会員(クロネコネンバーズ)だが今後、他の宅配事業者の荷物受け取りも可能になる予定。同社では、「今後は札幌市内以外の店舗へも設置を拡大していく予定」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社サッポロドラッグストアー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら