Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    KONOIKEグループ 自社グループでドラコン初開催

    2017年12月5日

     
     
     

     KONOIKEグループはこのほど、「第1回KONOIKEグループ トラックドライバー・コンテスト」を愛知ト協中部トラック総合研修センターで開催したと発表。
     同大会は初めて開催されたもので、従来は各地域のト協が主催する競技大会に参加していたが、自社グループ内でも開催することで、運転や点検技術、法令・安全知識をさらに深めるとともに、部門や地域を越えて競い合うことで、相互の気づきや切磋琢磨の機会とすることが狙い。
     4トン(中型)、10トン(大型)、トレーラの3部門ごとに競われ、全国各地のグループを代表するドライバー25人が学科、点検、運転実技の3種目に挑戦。


    111608.jpg
     運転実技に際しては安全・無事故運転に不可欠な交通法規の順守、基本操作技術について、グループの順守基準「KONOIKE運転スタンダード」を参考に、同研修センター教官による厳しい審査が行われた。
     点検競技では、日野自動車の指導員による採点が行われた。
     最終的に各部門の上位選手9人が表彰され、さらなる意識と知識、技術の向上を誓い合った。
    ◎関連リンク→ 鴻池運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら