Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ラクスル 「最短集荷」の機能追加

    2018年1月15日

     
     
     

     ラクスル(東京都品川区)は12月22日、ネット運送・配送サービス「ハコベル」に、新しく「最短集荷機能」を追加したと発表。

     同機能は、「今すぐ集荷にきてほしい」といった急な配送需要に対応するもので、注文時に集荷地周辺に緊急対応可能車両が、どの程度いるかが可視化されることで、集荷までのリードタイムの予測を立てやすくしたもの。

     また、集荷地の近くにいる車両から順次、プッシュ通知で注文情報を送ることで、ドライバーによる受注から集荷までのリードタイムを通常よりも短縮し、より早く集荷に向かうことを可能にしている。

     料金は通常の注文と変わらないため、荷主には緊急時にも割増料金などを気にすることなく利用できる。水道管やガス管といった生活インフラのトラブルや、急な木材搬送に対応する住宅設備メーカーや工務店など、突発的な運搬ニーズが発生しがちな業界の企業の需要に対応する。

    ◎関連リンク→ ラクスル株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら