Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    NTTロジスコ 医療機器の24時間配送、ジンマーから一括受託

    2018年2月13日

     
     
     

     エヌ・ティ・ティ・ロジスコ(東京都大田区、NTTロジスコ)は昨年12月26日、ジンマー・バイオメット(同港区、ジンマー)から「医療機器の24時間緊急配送業務」を一括受託したと発表。同11月から札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、長野、金沢、高松の全国9拠点で業務を開始している。

     急患の緊急手術に必要な人工関節インプラントなどの緊急配送を行うため、「高度管理医療機器等販売業・貸与業」を取得し、24時間・365日の出荷オーダーに対応。NTTロジスコは、「様々な配送の要望に応じたスピーディーな出庫体制を構築した」としている。

     複数あったジンマーの外部委託拠点を、NTTロジスコが一括受託することで業務を統一。従来は電話やメール、ファクスなどで行っていた出荷指示や在庫・配達状況の確認がモバイル端末で可能になり、業務の効率化を実現したという。

    ◎関連リンク→ 株式会社NTTロジスコ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら