Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北弘電社など 水素SCの構築目指す、実証実験へ

    2018年7月13日

     
     
     

    北弘電社は6月22日、大成建設を代表企業として、室蘭市、九州大学、室蘭工業大学、日本製鋼所、巴商会と共同で、水素の製造・貯蔵・運搬・移送・利用までのサプライチェーンを構築する実証事業を行うと発表した。

    同実証事業では、風力発電所で発電した電気を使い、水素を製造、車載用コンテナに収納した水素吸蔵合金(MH)タンクに貯蔵する。水素を低圧で大量かつ、安全に貯蔵可能にし、建物や街区への水素の普及促進を実証する。

    ◎関連リンク→ 株式会社北弘電社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら