Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ローソン ネットスーパーの宅配を8月で中止

    2018年7月17日

     
     
     

    ローソンは、ネットスーパー事業で購入された商品の受け取り場所を店頭に一本化することを決めた。「ローソンフレッシュ」の名で提供してきたネットスーパー事業だが、宅配コストの上昇と利用者の伸び悩みで商品宅配を8月いっぱいで取りやめる。

    これまでは首都圏で540円(税込み)、首都圏以外では756円から1620円の送料を設定し、地域によって5000円から7000円以上購入した場合に送料を無料(沖縄県以外)にする体系で宅配サービスを提供。利用の多い顧客に対しては、「プレミアム会員」として週に1回、2500円以上購入すれば送料無料で定期宅配するサービスも展開していた。

    ローソンフレッシュは利用者が6万人程度と伸び悩んでいた。まずは7月末でプレミアム会員サービスを終了する。

    ◎関連リンク→ 株式会社ローソン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら