Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    GROUNDとトラスコ中山 共同実証開始

    2018年7月15日

     
     
     

    GROUND(東京都江東区)と機械工具卸売商社のトラスコ中山(同港区)は7月12日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の助成事業「AIシステム共同開発支援事業」の実証実験として、今月上旬からGROUNDが自社開発するAI物流ソフトウェア『ダイナミックアロケーションシステム』を用いた「物流センター在庫・リソース配置支援ソフトウェアの共同実証」に取り組むと発表。

    管理者がノウハウや経験をベースに行ってきた日々の入出庫量の予測、スタッフのシフト組みや作業調整など、高度かつ複雑な判断をスピーディかつ正確に支援する。

    ◎関連リンク→ 株式会社GROUND

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら