Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    楽天 千葉と大阪に新拠点、包括的物流サービス提供

    2018年7月18日

     
     
     

    楽天は7月17日、包括的な物流サービスを提供する「ワンデリバリー」構想の実現に向けた取り組みを本格化させることを発表。「楽天市場」の出店店舗を対象に、商品の保管から配送までの包括的な物流サービスの提供をさらに加速することで、安定したEC店舗運営に寄与し、商品の注文からお届けまでの仕組みを一気通貫で整備することで、顧客満足度向上を図る。

    具体的には、商品の保管から出荷までの物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」の物流センターを全国に拡大させる。既存の物流センター(千葉県市川市ならびに兵庫県川西市)に加え、日本GLPの開発する大型物流施設「GLP流山Ⅱ」(千葉県流山市)の全フロアおよび「GLP枚方Ⅲ」(大阪府枚方市)の一部を貸借する契約を同社と締結する予定で、新拠点を開設する。最先端のマテリアルハンドリングシステムを導入し、運営の大幅な効率化・省人化に取り組む。

    ◎関連リンク→ 楽天株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら